2018ジャパンパラ水泳競技大会 決定通知書の郵送遅延のお知らせ

2018年ジャパンパラ水泳競技大会の決定通知書の発行作業に遅れが出ております。

今大会の参加申込数が多い事等もあり、参加種目確認作業及び入金確認作業等に遅れが生じております。

ご心配おかけして申し訳ございませんが、数日決定通知書の発送が遅れる見込みですので、よろしくお願い申し上げます。

インドネシア2018アジアパラ競技大会推薦選手の推薦順位変更について

標記について、7月9日付で推薦選手を発表いたしました。その時点でクラス分け結果について上訴を行っていた小山選手の取り扱いは、その後却下となり、S7/SB7/SM7のクラスに確定いたしました。7月9日付の発表では、S7/SB7/SM7の順位としていますが、その記録はS6/SB6/SM6の春季記録会の記録が認められず、クラス変更大会での記録という判断でした。上訴却下の通知を受けて世界パラ水泳連盟に矛盾のあったアジアMQSランキングの考え方を確認をしたところ、春季記録会の記録はS7/SB7/SM7の記録として認められるとの回答を得ました。その結果を踏まえ、アジアMQSランクに基づいて推薦順位を変更いたしましたのでお知らせします。

アジアパラ競技大会ー日本パラリンピック委員会への推薦選手決定について(小山選手確定変更)

 

 

第35回日本パラ水泳選手権大会(旧名称 日本身体障がい者水泳選手権大会)について

第35回日本パラ水泳選手権大会

(旧名称 日本身体障がい者水泳選手権大会)について

 2018年12月1日(土)~2日(日)に三重県鈴鹿市で開催される第35回大会ですが、競技種目申込書及び要項の発送は8月下旬頃を予定しています。

今年は近隣に宿泊施設が少ないため、旅行業者に宿泊とお弁当の手配をお願いしています。宿泊場所・タイプ・料金等については申込書類に同封します。

また、宿泊先から大会会場のプールへは送迎バスを運行します。

① 大会エントリーと大会参加費は従来どおりの申込みです。
② 宿泊・お弁当の申込みは9月1日から旅行業社への直接申込みになります。

宿泊数は充分に確保していますのでしばらくお待ちください。

第35回日本パラ水泳選手権大会実行委員会

J-STARプロジェクト 2期生募集

“金のたまごをさがせ” パラアスリートの発掘プロジェクトの2期生の募集が始まりました。中学生以上で、将来、パラアスリートを目指す選手は測定会に応募してください。このプロジェクトで選考されると当連盟の育成選手を目指してのトレーニングをしていきます。

2018J-STARチラシおよび詳細についてはこちらをクリック