公認指導者中級研修Step3のご案内

標記研修会を10月27日に開催します。

公認障がい者水泳指導員を登録されている方が対象です。

ご案内が遅くなり申し訳ありません。申込み締め切りは10月18日(木)です。

指導者制度も再構築を考えておりますので、今回、受講されない方もStep3研修の説明文をお読みください。

Step3研修の説明文 ☞ Step3研修の説明文(003)

10月27日開催実施要項 ☞ 指導者研修step3_ 1027開催実施要項

アジアパラ水泳競技日程とスタートリスト、競技結果

標記については、下記から確認することができますのでお知らせします。

https://gms.asianparagames2018.id/RS2018/bm/cm/schedule_type_3.aspx?sid=11&sname=Para Swimming&scode=aq&fid=5

メダル数については、下記から確認することが出来ます

https://gms.asianparagames2018.id/rs2018/bm/cm/MedalsTally.aspx?sid=11&sname=Para Swimming&scode=aq&fid=5

日本代表選手は次のとおりです

Download (PDF, 298KB)

注:出場には一部変更がありますhttp://www.jsad.or.jp/paralympic/news/detail/20181005_001686.html

第35回日本パラ水泳選手権大会におけるクラス分けについて

大会要項で、クラス分けについてご案内しておりましたが、変更が生じましたのでご連絡します。

2018年1月に世界パラ水泳連盟(WPSと略す)の競技規則ならびにクラス分け規則が改定となっていることはご存知のことと思います。WPSワールドシリーズなど、国際大会での動向を注視しながら、国内選手に対する対応を検討しておりました。その結果、来る標記大会において、WPSクラス分け規則(2018.1.1発行)に対応した国内選手のクラス分け評価作業を実施することにしました。つきましては、今大会ではJR2018を含めて、通常実施している前日からのクラス分け評価は行わないことになります

すでに、クラス分け希望として種目選択されて申し込みをされている方で種目変更を希望される方は、大会要項に記載した問合せのアドレスまたはFAXから、以下の内容をご連絡ください。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

尚、大会において新しいクラスやコード・オブ・エプセプションを決定するため、競技観察のほか、テクニカルアセスメント(ウォーターテスト)、フィジカルアセスメント等も行うことがありますので、その際はご協力ください。

           連絡内容

  • タイトル:第35回大会クラス分け対応による種目変更について
  • P-No:
  • 氏名:
  • 現在の申込み種目(すべての種目を記載):
  • 新しい申込み種目(すべての種目を記載):

種目変更は、大会締め切りと同じ10月5日(金曜日)までにお願いします。

大会問合せアドレス:moushikomi@paraswim.jp  FAX:078-855-6658

JP大会の申請用紙一式と競技上の注意

JP大会が来週開催されます。

参加される選手、関係者の方は、大会要項、競技上の注意をよく読んでご準備ください。

あわせて、各種申請用紙を添付しますので、必要に応じて、ご使用ください。

選手の皆様のご健闘をお祈りしております。

Download (PDF, 249KB)

Download (PDF, 259KB)

Download (PDF, 173KB)

Download (PDF, 83KB)

Download (PDF, 80KB)

Download (PDF, 83KB)

Download (PDF, 79KB)

日本身体障がい者水泳連盟公式YouTubeチャンネルのお知らせ。

この度、当連盟では公式プロモーションムービー「My Uniqueness 」を9月14日17時より公開しました。それに合わせ公式テーマソング 「魂 No Limit」を同時に発表しました。

プロモーションムービー「MY UNIQUENESS」とは、アスリートとして厳しく自分を追い込む姿や、競技と向き合う選手たちのひたむきな姿勢を表現したものとなっております。

動画は下記のURLよりご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCnFK8wVITL1mFmCuFzFuLQA