第35回日本パラ水泳選手権大会におけるクラス分けについて

大会要項で、クラス分けについてご案内しておりましたが、変更が生じましたのでご連絡します。

2018年1月に世界パラ水泳連盟(WPSと略す)の競技規則ならびにクラス分け規則が改定となっていることはご存知のことと思います。WPSワールドシリーズなど、国際大会での動向を注視しながら、国内選手に対する対応を検討しておりました。その結果、来る標記大会において、WPSクラス分け規則(2018.1.1発行)に対応した国内選手のクラス分け評価作業を実施することにしました。つきましては、今大会ではJR2018を含めて、通常実施している前日からのクラス分け評価は行わないことになります

すでに、クラス分け希望として種目選択されて申し込みをされている方で種目変更を希望される方は、大会要項に記載した問合せのアドレスまたはFAXから、以下の内容をご連絡ください。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

尚、大会において新しいクラスやコード・オブ・エプセプションを決定するため、競技観察のほか、テクニカルアセスメント(ウォーターテスト)、フィジカルアセスメント等も行うことがありますので、その際はご協力ください。

           連絡内容

  • タイトル:第35回大会クラス分け対応による種目変更について
  • P-No:
  • 氏名:
  • 現在の申込み種目(すべての種目を記載):
  • 新しい申込み種目(すべての種目を記載):

種目変更は、大会締め切りと同じ10月5日(金曜日)までにお願いします。

大会問合せアドレス:moushikomi@paraswim.jp  FAX:078-855-6658