2018年度競技運営指針(競技規則編)などについて

2018年度当連盟の大会で適用される規則などを掲載します。

2018年1月から「世界パラ水泳連盟競技規則」が新しいものになっています。ただし、一方で国際のクラス分け見直しが行われており、泳法の例外規則などが新しく付与されておらず、この規則をそのまま適用できない選手や泳法もあります。各地域の泳法審判など競技役員は規則適用に十分注意をして、大会運営を行って下さい

よろしくお願いします

2018年度競技運営指針(競技規則編)改訂版201805通知.

新ルールと旧ルールの泳法例外コード(CoE,RE)

第35回日本パラ水泳選手権大会参加標準記録・リレーポイント表 (女子)-400m新設

第35回日本パラ水泳選手権大会参加標準記録・リレーポイント表 (男子)ー400m新設

 

 

 

アンチ・ドーピング活動 薬物調査のお知らせ

選手会員ならびに関係各位

競技会に参加するにあたり、アンチ・ドーピング活動は欠かすことのできないものです。

アンチ・ドーピング活動については、日本アンチ・ドーピング機構のアスリートサイトをご覧いただき、正しい知識を得てください。

あわせてうっかり使うと、ドーピング違反もご覧ください。

そして、何らかの薬を使用されている場合は、「grobal DRO薬の検索手順」にしたがい薬の検索をしていただき、検索ができない薬や、ドーピング禁止薬や注意の場合は薬物調査の提出をしてください。尚、提出締め切りは5月25日です。

うっかり、使うと、ドーピング違反に Ver5

**global DRO 薬の検索手順

2018年選手団体周知文ドーピング

6_選手連絡票(使用薬物等)_Ver4

5_使用の可能性のある薬物Ver4 4_

使用薬物Vre4

 

 

J-STAR 拠点県フォーラムの開催について

3月25日(日)午後13時より奈良市ならまちセンター市民ホールにて奈良県フォーラムが開催されます。

河合会長と新体操日本代表田中琴乃さんのトークショーもあります。

ご興味のある方は是非ご参加ください。

お問合せ、お申し込み等は下記チラシに記載されています。

奈良県フォーラム